行政書士は何ができるのか?

年末に向けてやっと落ち着いてきた
田中行政書士事務所の田中です。

今月は、かなりテンパっていましたが
少し目先が見えてきました。
何とか頑張っていい年末年始にしたいものです。


今でもたまに行政書士ではなく司法書士さんって
いわれることがあるのですが
初歩的なお話として行政書士は何をする人か?を
書いてみたいと思います。

会社や事業主に関する分野では
株式会社や合同会社などの会社設立手続
主に定款作成がメインになります。)

事業の中には始めるために各役所の許可(認可)を取得しないと
始められない事業がありますので、その許認可手続
主には、建設業許可産業廃棄物収集運搬業許可などの建築系許認可

スナックやバーなどを始めるための風俗営業許可

中古品を売買するための古物商許可

老人ホームやデイサービスを始めるための福祉関係の許認可などなど
あります。

個人の方を対象とした業務としては
遺言書の作成(一般的には、公正証書遺言
遺産分割協議書の作成相続手続きの代行

内容証明郵便の作成、示談書の作成など

外国人を対象とした入管関係手続など

車の車庫証明自動車登録手続

っと業務範囲が広いのでわかりにくいですが
行政書士は他の士業と比べて浅く広くの知識で
交通整理的な役割を担っていると個人的に思っておりますので
どうしたらいいかわからない、誰に相談したらいいかわからない
ということがあれば、とりあえず行政書士をご利用いただければと思います。

田中行政書士事務所HP

当事務所Facebookページ

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

[PR]
by tanaka-gyosei | 2014-12-21 20:45 | 一般的な行政書士業務

幼少期~父親の酒乱・暴力・賭け事に悩み、現在は母親の認知症に悩みもがいているゲイの行政書士ブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30