性的少数者の就活

最近、勉強をすることが多くネットからの情報収集や
書籍を取り寄せている行政書士の田中利英です。

渋谷区の同性パートナー証明書に関連する条例が可決されたこともあるのか
インターネット上のニュースにはLGBTに関する記事も取り上げられる
ことが多くなっているように(個人的に)思います。

そんな記事の1つに「性的少数者」就活の実態・・・」という記事がありました。

何度もいっておりますが、今回の条例をきっかけに賛成も反対も含め議論され
当事者がどのようなことに苦労をしているのか?ということについて
取り上げら知ってもらうことはいいことだと思います。

記事の中ではカミングアウトをしたうえでの就職ということがテーマに
なっているように思います。

私は、正社員で働いた経験は1年半の不動産会社だけですが
その時には、たしか結婚か付き合っている人の話になって
自分から「いや、女性に興味がないので」っというようなことをいった記憶があります。

なので、その後の対応は基本的には楽でした。

しかし、記事でも書いてあるようにカミングアウトは自分をさらけ出し
相手にも認めてもらうチャンスではありますが、もろ刃の剣でもあります。
私の経験上ではあまりありませんが、全ての人が肯定的ではないのも事実です。

大手企業では、少しずつ理解も進んでいるようですが
中小ではまだまだではないかと思います。

特に珍しい存在ではなく「ゲイです」っといえるようになれるようになることを
期待しています。

田中行政書士事務所HP
当事務所のホームページです。古いホームページですが参考までに。

当事務所Facebookページ

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ

[PR]
by tanaka-gyosei | 2015-04-09 16:17 | つぶやき

幼少期~父親の酒乱・暴力・賭け事に悩み、現在は母親の認知症に悩みもがいているゲイの行政書士ブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30