二丁目で朝まで飲めたのが懐かしく感じます。

今日は、少しふざけたお話でブログを書きます。

最近は、新宿二丁目でお酒を飲むこともあまりないのですが
3年ほど前までは新宿二丁目の飲み屋さんで朝まで飲んで始発で帰る
ということもしていました。
飲むものは、鏡月の水割りとかそんな感じで薄く作っているので
記憶がなくなるということもなく普通に始発を待って帰れました。
(電車の乗り過ごしでいつまで経っても帰れないということはありましたが)

ただ、歳を重ねることに新宿で飲むときというよりも
近場の飲みで記憶を無くすことが多く、正直怖いと感じるようになりました。
直近の失敗では去年の今頃で同業者の集まりです(*_*)
(その失敗談は、また後日)

もっとも、遠方で飲んでいる時はその分注意というかある程度気を付けているので
逆に近場だと安心感で飲んでしまうということもあると思いますが
週末の駅及び電車というのは正直あまり乗りたくないと思うようにもなり
最近は遠ざかっています。

何かのお付き合いで飲むときは、相当気を付けてます。

そんなこんなで夏場の陽が昇り始めた二丁目の繁華街の姿が懐かしくもある
今日この頃です。(冬場とは全く違う雰囲気に驚いたものです。)


LGBTライフサポートセンター
当事務所のLGBT法務サポート専用HPです。

東京都行政書士会の機関誌プエンテインタビュー記事が掲載されています。
ご興味のある方はご覧ください。(6~8ページに掲載されています。)


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ

[PR]
by tanaka-gyosei | 2015-06-10 11:32 | ゲイの昔ばなし

幼少期~父親の酒乱・暴力・賭け事に悩み、現在は母親の認知症に悩みもがいているゲイの行政書士ブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30