ドコモとKDDI 同性カップルに家族割

先日、蜂に指と頭を刺された行政書士の田中利英です。
いきなりの襲撃だったので痛かったです。

先日、KDDI(au)が同性カップルにも家族割りを行うという発表がありましたが、ドコモも同じように同性カップルの家族割りを行うようです。
参考記事

条件は、「同性カップルを結婚に相当する関係と認める地方自治体の公的証明書」が必要なようなので現状は、渋谷区のみを対象としているようです。

家族割りのために「パートナーシップ証明書」を取得するというのは費用対効果の面からしても本末転倒ですが、「パートナーシップ証明書」が具体的に活用できる場面が企業の側から提示されたことは大きな第一歩です。
また、他の企業や制度(個人的には、パートナーシップ証明書をもって保険契約にも適用してもらえるといいと思うのですが・・・)にも広がることを期待したいところです。

こうした動きが出てくることで他の自治体にも波及することが期待されます。

ちなみに開始を10月としているのは、今の時点ではまだ「パートナーシップ証明書」は取得できません。
それは、「パートナーシップ証明書の取得に関しては規則で定める」とあり、その規則及び発行手続の開始が10月を予定しているためです。


LGBTライフサポートセンター
当事務所のLGBT法務サポート専用HPです。
(渋谷区のパートナシップ証明書に関するご相談もこちらでお受けしております。)

東京都行政書士会の機関誌プエンテインタビュー記事が掲載されています。
ご興味のある方はご覧ください。(6~8ページに掲載されています。)


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ


[PR]
by tanaka-gyosei | 2015-07-23 11:23 | つぶやき

幼少期~父親の酒乱・暴力・賭け事に悩み、現在は母親の認知症に悩みもがいているゲイの行政書士ブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30