子孫を残すのが義務といわれました。

血液がサラサラでない田中行政書士事務所の田中利英です。

去年、人間ドックを受けて影が見えるという診断を受けました。
そこから、更に精密検査をしてみると悪性ではないながら
やはり、腫瘍のようなものがあるということでした。

そんな関係もあって、昨日昔から知り合いの(女性)社長の
会社にお伺いをしました。

数年ぶりにお会いするので昔話もしながら
腫瘍の話をして、血液を顕微鏡でみてもらったのですが
健康な人の血液というのは、サラサラで一つ一つが丸くなっているのですが
自分の場合は、1つ1つ丸いはずの血液がくっついていて
サラサラではありませんでした。

あと、中にはトゲトゲになったものもありましたが
それは、肝臓を示しているようです。

食生活やお酒、あと純粋に水を飲むことなどを心掛けないと
いろいろと影響が出てくるようです。

っとそんな話も終わり、社長さんとの話の中で
「結婚してないの?」っと聞かれました。

自分の心の中で「あ~、その質問きたね。。。」っと思いながら
実はっと名刺を渡して自分がゲイであることをお知らせしました。

ちなみに私は一般的な行政書士名刺の他に
「同性愛者(ゲイ)の行政書士・・・」という別の名刺を作ってあります。

特に凄く驚かれたということもなく
「それは、治るものではなく生まれもったもの」っといってはいただきましたが
子供を3人育ててきた方なので、全て肯定というわけではありませんでした。

特に「子孫を残すのは義務」という点についての話があり
「私自身、一人っ子なので我が家も私で終わりです。」
っというようなお話をしました。

もちろん、養子をもらうなどの方法をとれば別ですが・・・。

少しずつ理解はされていますが、まだまだ道は険しいようです。

追伸
ブログをご覧の方は、正しい食生活をして健康にお過ごしください。

LGBTライフサポートセンター
当事務所のLGBT法務サポート専用HPです。
(証明書・宣誓書に関するご相談もこちらでお受けしております。)

東京都行政書士会の機関誌プエンテインタビュー記事が掲載されています。
ご興味のある方はご覧ください。(6~8ページに掲載されています。)

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ


[PR]
by tanaka-gyosei | 2016-03-16 13:35 | つぶやき

幼少期~父親の酒乱・暴力・賭け事に悩み、現在は母親の認知症に悩みもがいているゲイの行政書士ブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30