いろいろと考えすぎてしまう会社設立

金曜日は飲みすぎてしまい、次の日が大変だった
田中行政書士事務所の田中利英です(T_T)

あんな苦しみは、初めてでした(*_*)

そして、記憶もおぼろげ・・・という始末(T_T)

もう、多人数で飲むのと2時間を超えて飲むのはやめます・・・。
(はたしてできるのだろうか・・・)


さて、そんなこんなの状況ですが
現在、株式会社の設立についてご相談をいただいておりますが
性格でどうしてもどうせ設立するのであれば
いろいろとアドバイスをさせていただきたいと思ってしまい

ついつい、資料を作成しながらあれもこれもっと考えてしまいます。

特に許認可が絡む場合であれば資本金の部分と事業目的についてや

設立日についても一粒万倍日や天赦日にできるといいかな?とか

その他、今回は設立後の税務や社会保険の加入も検討課題なので
税理士・社会保険労務士の先生をどうしよう?などなど


ちなみに許認可が絡む場合には、会社の事業目的にその項目を
入れておかないといけないのでご相談者任せではなく
こちらで付随する事業目的も含めてご提案します。

よく会社設立は誰が作っても結果が同じっと思われますが
それは、違います!っというのが、私の考えです。

関わる以上は、大きい会社になってほしいと思うので
そのためのアドバイス・人のご紹介をいたします。


LGBTライフサポートセンター
当事務所のLGBT法務サポート専用HPです。
(証明書・宣誓書に関するご相談もこちらでお受けしております。)

東京都行政書士会の機関誌プエンテインタビュー記事が掲載されています。
ご興味のある方はご覧ください。(6~8ページに掲載されています。)

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ


[PR]
by tanaka-gyosei | 2016-04-12 12:40 | 一般的な行政書士業務

幼少期~父親の酒乱・暴力・賭け事に悩み、現在は母親の認知症に悩みもがいているゲイの行政書士ブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30