台湾、同性婚合法化へ年内にも法案 しかし・・・

先日、初めて築地本願寺の盆踊りを観た行政書士の田中利英です。
盆踊りもですが築地本願寺自体も初めて見ましたが、立派なお寺と共に道路に面したところにあるのも驚きました。
縁あって、今回拝見させてもらいましたが貴重な体験ができて感謝です。

ヤフーニュースの下の方に「台湾、同性婚合法化へ年内にも法案」という記事があり、読んでみました。記事は、こちら

タイトルだけみると「年内に法案が成立するの?」っと思ってしまうのですが、そうではないようです。(いつもながら、マスコミの書き方は・・・)
あくまで、提案が年内にもされるというお話です。

台湾でもあくまで職場・学校での差別が禁じられ渋谷区のパートナーシップ制度に類似する取り組みが始まっているという話で同性婚については、まだまだ認める世論にはなっていないという記述になっています。

国内の同性婚法制化についても賛否の議論があるところですが、マスコミも含めて正しい情報を正確に理解してもらうことが大切です。
が、実際にはまだまだ地方の公証役場や一般の方に理解してもらえていないのが現状です。

良い例を話すと渋谷区の条例がマスコミで取り上げられたとき、居酒屋のマスターが「渋谷区では、結婚できるようになったんだよね?」っといわれ「あ~、これが現実なんだろうな」っと思いました。
渋谷区のパートナーシップ証明書に任意後見契約書を添付することについて、とある公証役場で相談したときも「そもそも任意後見契約書を作る意味が違う」っといって採り合ってもらえなかったことを今でも覚えています。

同性婚が認められないことによる不便というものがあることを私も知ってはいますが、当事者だけの中でいくら声をあげても意味がないことで台湾と同じように一般の理解と支持がなければ仮に法律が成立しても意味のないものだと私は思っています。

もっとも、渋谷区のパートナーシップ制度ができたことで以前よりもLGBTに関する発信や理解が増えたことも事実ですので、だからこそ、もっと丁寧な発信が必要となってくると思うのですが皆さんはどう思われますか?


LGBTライフサポートセンター
当事務所のLGBT法務サポート専用HPです。
(証明書・宣誓書に関するご相談もこちらでお受けしております。)

東京都行政書士会の機関誌プエンテインタビュー記事が掲載されています。
ご興味のある方はご覧ください。(6~8ページに掲載されています。)

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ

[PR]
by tanaka-gyosei | 2016-08-08 14:44

幼少期~父親の酒乱・暴力・賭け事に悩み、現在は母親の認知症に悩みもがいているゲイの行政書士ブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30