石橋を叩いて壊す

ゲイの行政書士 田中利英です。

昨日、今やっている相続手続が終わり
かけていると書きましたが

不動産の登記簿を見ると今の住所と載っている住所
が違っていることに気が付き
司法書士の先生(登記手続は司法書士という専門家)
にも一緒に直したほうがいいといわれました。

たかが書類の作成ですが、細かいところを
見落とすと後日、改めてその変更をしないと
いけなかったりするので見落としをしないように
何回もチェックする必要があります。

ある意味、申請を出す前に気が付いてよかったです。

自分の場合、神経質な性格なので
昔は「石橋を叩いて壊す」性格で今でも
その性格を引きずっていますが

他の方からは、仕事柄「その位の方がいい」っと
いわれますが・・・疲れるので適度にしたいものです。

LGBTライフサポートセンター
当事務所のLGBT法務サポート専用HPです。
(証明書・宣誓書に関するご相談もこちらでお受けしております。)

東京都行政書士会の機関誌プエンテ
インタビュー記事が掲載されています。
ご興味のある方はご覧ください。6~8ページに掲載されています。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ

[PR]
by tanaka-gyosei | 2017-07-04 18:40 | つぶやき

幼少期~父親の酒乱・暴力・賭け事に悩み、現在は母親の認知症に悩みもがいているゲイの行政書士ブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30